SHAREPARTNERS(シェアパートナーズ)はシェアハウスの運営からシェアハウスを使った空き家活用などの提案をしております。

シェアハウス投資の魅力(Merit)

  • HOME »
  • シェアハウス投資の魅力(Merit)

投資対象として魅力満載のシェアハウス

シェアハウスとは?』のページでシェアハウスが何なのか?
また、入居者さんにとってシェアハウスを選ぶメリットが多くある事はご理解頂いたと思いますが、こちらのページでは物件オーナーさんやこれからシェアハウスを運営しようと考えられている方にとってはどんなメリットがあるかをお伝え致します。

◎収益性が高く利回りが高い

例えば戸建物件の賃貸と戸建物件をシェアハウスに転用した場合の比較をしてみましょう。
戸建物件で賃貸に出した場合、もちろん立地や建物の広さ、状態で賃料はまちまちですが、7万円〜12万円位が多い価格帯になると思います。

シェアハウスの場合、こちらも立地や建物の広さ、状態で賃料はまちまちですが、例えば名古屋市内では低価格の1部屋36000円で募集をした場合に5部屋あれば、36000円/部屋×5部屋=18万円となります。実際には物件を見てみないとご提案は出来ませんが、ザックリと戸建賃貸で募集をする価格の1.5倍〜2倍の賃料収入にでの運営が可能となります。

◎空室リスクを分散する事ができる

こちらも同じ様に戸建物件の賃貸と戸建物件をシェアハウスに転用した場合の比較をしてみましょう。戸建賃貸の場合、一世帯に貸す形なのでもちろん1か0となり、入居者が決まらない間や退去が出てしまった間は、その物件からの収入は0となります。

シェアハウスの場合はと言うと、もちろんオープン当初に入居者が0であれば収入は0ですが、1度埋まってしまえば、5部屋のハウスの場合には1部屋の退去が出た場合でも4/5部屋分の賃料は変わらずに入ってきます。物件オーナーに取って収入が0円の期間というのは、実際には固定資産税や保険などの費用が発生する事を考えるとマイナスのキャッシュフローになるので、空室リスクの分散という事は大きな利点となります。

逆にデメリットとして、5部屋あれば5部屋を埋めなければいけない手間がかかるという点があります。しかし、その点はシェアパートナーズはたまたま退去が重なった時期に稼働率が落ちてしまう事はありますが、ほとんどの期間を満室稼働で運営をしておりますのでお客様と一緒にサポートをさせて頂きます。

◎初期費用が安い

こちらはシェアハウスのターゲットとなる単身者にとってもう1つの選択肢になるワンルームの一棟アパートとの比較をさせて頂きます。ワンルーム物件の場合、当たり前ですが全てのお部屋に水廻り(お風呂、キッチン、洗面、トイレ)設備を完備する必要があります。
皆さんも一度は耳にした事があると思いますが、リフォームの際に1番費用がかかる部分はもちろん水廻りの設備となります。

シェアハウスの場合、一部屋の賃料は近隣の家具・家電付きのアパートと同じ位となりますが、入居者は水廻りを共有しますので、ワンルームの様に1人1個の水廻りを完備する必要は無く、リフォームや初期の建築時の費用を抑える事が出来ます。
 
 

シェアハウス投資のデメリット

◎管理・運営の手間がかかる

上記の様に収益面のメリットはご理解頂けたと思いますが、メリットがあれば当然デメリットもあるのも事実です。一番大きなデメリットとしてはリビングやお風呂などの水回りを共有してもらうので、入居者さん同士の人間関係、掃除やゴミ出しのルール作り、そしてルールを守らない方への対応等シェアハウス独自の運営の手間があります。
その他、もちろん通常の賃貸物件でもある、滞納者への督促や退去時の立ち会い等の業務もございます。

シェアパートナーズでは、そういったシェアハウス運営にまつわるオープン後の運営や管理までサポートしておりますので、オーナー様の手間を最小限に抑えさせて頂けます。

◎入居期間が短い

単身者の方がメインターゲットとなる為、入居期間は平均10ヶ月程(当社のデータに基づく)となっております。
一般賃貸ですと客付けの際に仲介手数料や広告料が毎回発生し賃貸経営の収支を圧迫しますが、シェアパートナーズでは毎月の管理費以外に仲介手数料や広告料は別途頂きませんので、入退去の際の突発的な費用が抑えられます。

また、お部屋が空室の際は管理費用も頂きませんので、当社もお部屋が埋まらないとビジネスにならないという思いで、オーナー様と同じスタンスでサポートさせて頂きます。

お電話の際は『シェアパートナーズの件で』とお伝え下さい。 TEL 052-799-9921 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP